働くこと

お試しで入店してみる

風俗のアルバイトをするにあたり、どんなところが良いお店なのかは、やはり自分の目で確認してみるのがいちばんです。
多くの風俗店では、体験入店という、その仕事をお試しで体験できるシステムがあるので、これを上手く活用してください。
体験入店といっても、働いた分はしっかりと給与を日払いしてくれるので安心してください。
もし、体験入店中に、自分がこのお店に合わないと感じたなら、その後の入店をきっぱりと断っても大丈夫です。
やはり自分の身体を使うお仕事になるので、安心して働けるお店に出会うまで、体験入店を繰り返しながら地道に探していくのもいいでしょう。

新しい毎日

給与周りは要確認

日払いの風俗アルバイトは、短期間で高収入が得られるので非常に魅力的に映ることと思います。
ただし、日払いだから、給料がいいから、といった理由でお店を選ぶのは適切とは言えません。

給与に関していえば、1人接客した場合の基本給や指名料バックも大事ですが、そこから雑費として引かれる金額にも注意を払わないといけません。
風俗のお仕事では、必ずといっていいほど基本給から雑費や必要経費などが天引きされます。
したがって、たとえ基本給がよかったとしても、そこから引かれる雑費が高ければ、思うような収入は望めないでしょう。
天引きされる雑費の金額に関しては、事前に必ず確認するようにしましょう。
同時に、遅刻や欠席、早退、お客とのトラブルなどがペナルティとなるかもチェックしておいてください。
お店によっては、これらのペナルティも給料から引かれるところがあります。

待遇面に関しては、アリバイ工作や送迎など、女の子が働きやすいような様々な待遇がお店ごとに用意されているので、そういった部分も比較してみましょう。
特に重要なのが「出勤保証制度」の有無。
これは、仮に1日に1人も接客していなかったとしても、最低いくらの給料を保証するというものです。
なかなか指名が入らない新人期間にとても役立つ制度なのですが、実はこの制度を適用するにあたり、厳しい出勤ノルマを設定しているお店も少なくありません。
とはいっても、出勤ノルマさえクリアできれば、大いに有効活用できる制度には違いないので、ノルマを含め詳しい出勤保証制度の内容を確認してみましょう。

もし求人広告だけでは分からないような部分があるのなら、直接お店に問い合わせてみるのも有効な手段です。
そのときは、質問への回答とともに、スタッフの対応が丁寧であるかどうかもチェックしてみてください。
基本的に、スタッフの対応の質が良いところは、きっちりとスタッフ教育が行き届いている良店であると判断できます。
逆に横柄な態度のスタッフばかりのところは、働くうえで良い環境とは言えないので、入店は避けたほうが賢明でしょう。
これは電話時の応対だけではなく、面接のときにも窺い知れることと思います。
面接において、仕事内容や勤務条件、特に給与周りのことを、しっかりと説明してくれるお店であれば、一定の信頼が置けるでしょう。
給与については、ちゃんと納得したうえで入店しないと、その後のお店側とのトラブルにつながりまねません。
わからないことがあれば、自分からも積極的に質問するようにしましょう。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031